ツルツルしっとりの足になった東京ドイツ式フットケアサロンの利用

定期的に受けたいと感じます

来店をしたら最初にカウンセリングシートを渡されて記入、簡単なものですから時間はさほどかかりません。
感じの良いスタッフが今の悩みとともに、何か希望はあるかなども聞いてくれて、その上でのベストなメニューの提案です。
エステサロンみたいにラップタオル1枚になるわけではなく、用意されていたショートパンツへの着替えでトリートメントは始まりました。
いきなりやすりなどで擦るわけではなく、最初のステップはフットバスです。
足先だけを暖かなお湯に浸けますが、心地よくてそれだけでも眠くなってくるのがわかります。
全体的に血流が良くなり、硬くなっていた角質も柔らかくなりました。
ホームページでも画像を見てはいたものの、本格的な専用機器と技術でのかかとの角質ケアや、タコや魚の目のケアはドキドキします。
何となく痛いのではないかと心配をしていましたが、激痛を感じたりすることは一切ないです。
冬の間すっかりお手入れを怠り、ガサガサな状態だったかかとは、みるみるうちにすべすべに変わっていきました。
かかとも綺麗になったら今度は爪のケアであり、爪の中の汚れの除去というのには少しびっくりです。
なぜ爪の中や自分では手を付けることのないような溝まで丁寧に汚れを取り去るかというと、汚れが蓄積をする事で嫌な臭いの原因となるためと聞いて納得しました。
とても細かい作業ですから、セルフでやるには面倒ですが、プロにやってもらえるなら定期的に受けたいと感じます。
汚れが取れたら今度は爪磨きであり、専用のやすりを使用してピカピカな状態に磨き上げてくれました。
家でやるならたぶん磨いて終わりだと思いますが、専門店の場合は落として終わりではありません。
しっかりと角質を除去したら、潤いをチャージすることも忘れないためです。
十分に汚れも取れた状態は、まるで赤ちゃんの素肌のようにナイーブでデリケート、美容成分も行き渡りやすくなっています。
このタイミングで保湿成分配合のクリームを塗り、乾燥状態からしっとりした最適な状態へと切り替わりました。
利用をしたお店では数種類のクリームを用意していて、肌質も考慮して選んでくれたのも良かったです。
足を温めながら滑りをよくするためにも香りのよいオイルを使っての施術であり、足の裏からひざ下までを心地よい力加減でマッサージしてくれます。

脚の為だけに美容サービス施設を利用したことはありませんでした定期的に受けたいと感じますこんなに気持ちが良いとは知りませんでした